美cuolからのお知らせ

TOP > 美cuolスタッフブログ > 冬の乾燥

Day.2016-12-29

冬の乾燥

こんにちは(*^^*)
だいぶ寒くなってきてもうすっかり冬ですね✨

この季節になると乾燥も気になってきますよね(>_<)
ということでまず乾燥の原因についてお話したいと思います♪

顔の乾燥は大きく分けて2種類あるんです!! 空気が乾燥する時期だけに起こる季節的な乾燥と、生活習慣や肌に合わないセルフケアなどの負担が積み重なった慢性的な乾燥です!

いつもと同じお手入れをしているのに、冬になると顔が乾燥してしまう…という方、これは空気が乾燥していることによる一時的な肌の乾燥と言えます。
そして、冬に限らず春や夏でも顔の乾燥が気になるという方は、生活習慣や肌に合わないセルフケアなどによる肌の乾燥の可能性があるんです・・・

なので自分の乾燥の原因を知り対策を取っていきましょう(^O^)/

🌸季節的な乾燥の原因
クリックすると新しいウィンドウで開きます
季節的な乾燥の主な原因は、空気が乾燥し肌の水分が逃げてしまうことだと言われています。
冬は気温が下がり、空気中の水分も減少します。水分は乾燥しているところへ流れやすいので、空気中の水分が減ると、肌の水分が逃げて顔の肌の乾燥が起きやすいのです(´・ω・`)

いつもと同じお手入れをしているのに冬になると頬や口元がカサついたり、粉をふいてしまうという方は、ほとんどの場合が季節的な乾燥で一時的なものだと考えられます。

さらに冬は寒さで体が冷え、血行が悪くなることで、体のリズムが乱れて皮脂が減ることがあるので、肌の表面を覆う皮脂が減ると、その分肌の水分が蒸発しやすくなります。

季節的な乾燥とはいっても、一時的なものと思い込んでお手入れを怠ると、乾燥状態が慢性化する可能性もありますので、そうなる前に乾燥の原因を知り、乾燥対策を行う事が大切です♪

🌸慢性的な乾燥の原因
慢性的な乾燥の主な原因は、肌に合わないセルフケアや生活習慣
加齢などが積み重なって起こると言われています(>_<)
慢性的な乾燥の原因と考えられる具体的な行動を紹介しますので、いつもの行動を思い返してみてくださいね✨

原因①自宅での間違ったスキンケア方法

①-1.熱いお湯で洗う
クリックすると新しいウィンドウで開きます
あまりに高温のお湯で洗顔をすると、顔に必要な皮脂も落ちてしまい、肌が乾燥しやすくなります。
特に冬は、つい高めのお湯で洗ってしまいがちですが、できるだけぬるま湯を心がけましょう(^O^)/
①-2.顔を洗う時・拭く時にゴシゴシこする
 顔は皮膚が薄いため、洗顔時にゴシゴシと強くこすったり、洗顔後にタオルでゴシゴシ拭いたりすることによる肌への摩擦が負担となり、顔の乾燥につながることがあります。

原因②生活習慣

②-1.睡眠不足
クリックすると新しいウィンドウで開きます
睡眠が不足することも、乾燥の原因となることがあります。睡眠中には、肌の活動が活発になるからです。
②-2.暖房のつけすぎ
暖房で部屋の湿度が低くなり空気が乾燥すると、水分は乾燥しているところに逃げていきやすいので、
肌が乾燥しやすくなるのです・・・

②-3.バランスの偏った食事
必要な栄養素が不足すると、肌のうるおいが保ちにくくなることがあります。
また、代謝が悪くなると皮脂量が減るため、乾燥しやすくなるとも考えられています。
②-4.ストレス
ストレスも乾燥の主な原因の1つです。ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れて肌の水分量が減るため、乾燥につながるといわれています。

また、特にデリケートになっている部分に影響が出やすいため、肌がもともとデリケートな方は、ストレスにより乾燥・肌荒れ・かゆみなどを引き起こすことがあります。

②-5.タバコ
クリックすると新しいウィンドウで開きます
タバコを吸うことで代謝が悪くなり、乾燥につながることがあります。
また、タバコに火をつけて発生した一酸化炭素によって体が酸素不足になるとも言われています

こうやって見ると乾燥の原因ってたくさんありますね(^-^;
でもこの原因を知り対策をとっていきたいですね(*^^*)!

次回は対策についてお話したいと思います✨
最後までお読みいただきありがとうございました♪