美cuolからのお知らせ

TOP > 美cuolスタッフブログ > 足の臭い!!

Day.2016-12-21

足の臭い!!

こんにちは!かつです**
今日は冬も油断できない足の臭いの対策についてです!
ブーツを脱いだあとなど、やっぱり気になりますよね~~
あたしも身に覚えあり。(><)ブログ画像

さてさて

●足の臭いの原因は汗と細菌
足の裏はカラダのほかの部分より汗腺が集中していて両足で1日にコップ1杯、
約200ccの汗をかくと言われています。

基本的に汗そのものは無臭であり、ほとんど臭いはありません。

ブーツやストッキングは通気性が悪く、高温多湿になりやすいため足が蒸れやすくなります。
足の蒸れは水虫の原因にもなるので注意が必要です。


【足を洗い清潔にする・古い角質を落とす】
殺菌効果の高い固形石鹸、または足専用シャンプーで足を洗ってください。
足を洗うときは、指の間、かかと、くるぶしなどもしっかり洗うようにしてください。
角質は手で軽くマッサージするように擦るとよく落ちます。


【足湯をする】
40度以上の熱めのお湯をはり、お酢をコップに一杯いれ、足を15分間浸します。
これはなかなかの勇気」あり。。


【足の蒸れを避ける】
自宅ではできるだけ素足で過ごします。
寒い季節は靴下を履いてもよいですが、暖かい季節はできるだけ素足でいましょう。

もしくはスリッパやサンダルを履くなど、足への通気性をよくしてあげると効果的です。
また、靴下は5本指ソックスをお勧めします。

ブログ画像

【靴のメンテナンス】
靴を脱いだら消臭・殺菌スプレーをしてシュードライを入れます。
シュードライは抗菌作用があるため、臭いの素となる細菌を寄せ付けません。

靴のメンテナンスを行うには、2日間は必要です。
靴は1日履いたら2日間は休ませましょう。最低でも靴が3足必要になります。


【デオドラント剤】
足の裏にやたら汗をかきやすい人は制汗タイプのデオドラント剤をお勧めします。

靴を履いても比較的足の裏がサラッとしている人は、
制汗タイプよりも除菌・消臭タイプの足専用デオドラント剤を使う方が効果的です。


可愛いブーツを履くためにも臭いも可愛くしたいですねWWW( ̄∇ ̄;)ハッハッハ




ブログ画像