美cuolからのお知らせ

TOP > 美cuolスタッフブログ > 日焼けとシミと私♪

Day.2018-09-11

日焼けとシミと私♪

こんにちは♪美キュール名古屋駅店の金村です。

 

今日お洗濯物を干してきたのに雨に降られてしまいました!!

さて、夏も終わり、秋の涼しい風が吹き始めてきましたね!

この夏ジリジリと降り注ぐ日差しにクラクラ毎日負けそうでした(*_*)
洗濯物を干しているだけでも焼けてるんじゃないかとヒヤヒヤしました。

今日は簡単にシミができるまでのメカニズムをお伝えしたいと思います!

シミのメカニズム

ブログ画像

シミの原因がメラニン色素というのは一度は聞いたことがあると思います。

1,紫外線に当たる
メラニンが生成される

2,メラニンを生成するよう指令が出る
3,メラノサイト(色素形成細胞)が活発に働いて

4,ターンオーバーが正常に機能せずメラニンが居座
と、シミになります。

しかし、メラニン色素が決して悪者という訳でありません!

紫外線が肌内部まで到達すると、細胞が壊され皮膚ガンなどのリスクが高まります。
メラニン色素は、肌内部まで到達した紫外線を吸収することで細胞を守ってくれているんです!

 

メラニン色素が生成されても、細胞は常に修復されて、新しい細胞に生まれ変わります。
そして、メラニン色素は表皮に向かって押し上げられながら分解されて、古い角質(垢)となって剥がれ落ちます。(ターンオーバー)
お肌の生まれ変わりが正常な人はシミにならないはずなのです。

ターンオーバーが正常になれば、シミにはならない

しかし生活習慣、女性ホルモン、自律神経のバランスが乱れるなどで、細胞の修復機能が働かず、

メラニン色素が居座り続け、茶褐色のシミを残します。
良く聞く「ターンオーバーの乱れ」です!

年齢を重ねるにつれて、ターンオーバーが正常に行われずどんどんシミがお肌に沈着していってしまうのです。

そして、日焼けはシミを残す危険性があるだけでなく、すでにできているシミ(色素沈着したニキビ跡、そばかす、肝斑なども)を濃くしてしまいます!

紫外線怖い!日焼け怖い!

紫外線は日差しが強くなる前から強く降り注ぎ始めます。
5月頃から忘れずに日焼け止めを塗りましょう♪♪

しかし、気を付けても焼けてしまうものです。
日に焼けてしまった後のケアをお伝えします。

1,とにかく冷やす
2,とにかく保湿
3とにかく水分補給,

日焼けした後すぐにはじめてください!

そして、美白美容液やホワイトニングマスクを活用して顔のシミ予防をしましょう♪

美肌のために気を付けましょう!!

 

美肌ブログでした!!

 

ご予約はコチラ→ 栄   店 名古屋駅店